ランプレセプタクルへの結線 シースの剥ぎ取り寸法

第二種電気工事士の技能試験では
ランプレセプタクルの結線がほぼ全ての問題で出題されます。

 

書店に並んでいる多くの参考書では
シースの剥ぎ取り寸法を5センチとしている場合が多いですが、
5センチで施工した場合、下の写真のように少しはみ出してしまう。

 

ランプレセプタクルはカバーが閉まらないような結線をすると欠陥となるので
4センチで結線することをおすすめします。

 

ランプレセプタクルの結線方法はこちら