記載寸法の50%以下で欠陥となるが、どこからどこまでの寸法なのか【Q&A】

Q.寸法が記載の50%以下で欠陥となるが、どこからどこまでの寸法なのか。

A.器具の中心から器具の中心や、器具の中心からボックスの中心までを表します。
ケーブルのシース部分が記載寸法の50%以下になっても欠陥にはなりません。