ホーム » 第二種電気工事士 筆記試験対策 » 電気回路の基礎 » 単相交流回路(抵抗のみ)

単相交流回路(抵抗のみ)

抵抗のみの回路に交流電圧を加えた場合は電流と電圧が同位相となります。

電力の計算も直流回路と同様でシンプルです。