オームの法則

オームの法則とは、「電圧」「抵抗」「電流」の関係を示した法則で、電気の世界では最も基本的な法則です。

第二種電気工事士の筆記試験突破に必ず必要な公式なのでそれぞれの関係性を覚えましょう。

 

 

電流とは電子の流れる量を表わしたもので、電流が大きいほど電球が明るくなったり、発生する熱が多くなります。

電圧は電源の強さを表わし、電圧が大きいほど、電流が大きくなります。

抵抗とは電気の流れにくさを表わしたもので、抵抗が大きいほど電流は小さくなります。

 

電圧、電流、抵抗、電力とは



youtubeで全13問の作業の流れと複線図の書き方を解説はこちら


【管理人のおすすめ☆】
技能試験の材料や工具を買うならここがおすすめです↓↓ 楽天市場最安!送料無料!楽天ポイントが2~4倍! クリップなどが無料でプレゼント!

【NEW】【送料無料】【楽天最安値に挑戦♪】2019年度第二種 電気工事士 技能試験セット】 IK21オリジナルセット〓電線、器具(候補問題 2回分+αセット)♪〓IK21-010