各配電方式と電圧降下

電気回路において、受電端電圧が送電端電圧より低下することを電圧降下といいます。

電圧降下は負荷電流と電線抵抗の積により求められ、
負荷電流と電線抵抗が大きいほど電圧降下が大きくなります。

各配電方式の電圧降下は下記の公式で表します。