分岐回路の過電流遮断器の施設位置

原則として、幹線の分岐点から3m以下の場所に分岐開閉器を施設しなければならないが、

分岐した電線の許容電流と幹線の過電流遮断器の定格電流の割合で、3mを超える位置に施設することができる。

 



youtubeで全13問の作業の流れと複線図の書き方を解説はこちら


【管理人のおすすめ☆】
技能試験の材料や工具を買うならここがおすすめです↓↓ 楽天市場最安!送料無料!楽天ポイントが2~4倍! クリップなどが無料でプレゼント!

【NEW】【送料無料】【楽天最安値に挑戦♪】2019年度第二種 電気工事士 技能試験セット】 IK21オリジナルセット〓電線、器具(候補問題 2回分+αセット)♪〓IK21-010