ホーム » 第二種電気工事士 技能試験対策 » その他、雑学 » ウォーターポンププライヤーの代用について

【広告】

【PR】

【PR】

セキュリティ保護のためSSL(暗号化技術による送受信)を使用しています。

ウォーターポンププライヤーの代用について

技能試験で「ウォーターポンププライヤーは必要ですか。」

といった質問をよく受けるので

ほかの工具でも作業ができるのか試してみましたのでご参考にしてください。

技能試験において、ウォーターポンププライヤーは下記の作業に使用します。

・ねじなしボックスコネクタのねじ切り

・ボックスコネクタのロックナットの締め付け

左からウォーターポンププライヤー、プライヤー、ペンチ

ちなみに真ん中のプライヤーとペンチはホームセンターで各300円程度です。

 

プライヤーは少し力が必要ですが、ねじを切ることができました。

 

ペンチはプライヤーより力は要らず、簡単に切ることができました。

 

ロックナットの締め付けですが、普通のプライヤーで簡単に締め付け可能です。

ペンチは先端の開きが狭いので少しやりづらいです。

PF管用ボックスコネクタのロックナットも同様に簡単に締め付けできました。

 

ウォーターポンププライヤーは大きく、値段も少し高いので

技能試験のためだけに工具をご購入の方は

安いプライヤーでも作業可能ですのでご参考にしてください。

電気保安塾のツイッター↓↓

youtubeチャンネルの登録も宜しくお願い致します↓↓


第一種・第二種電気工事士 試験工具と材料の購入はこちらから↓↓(テキスト付属多数)
【電池屋】電気工事士技能試験対策電線・器具材料セット