ケーブル切断時の加算寸法

電気工事士の技能試験では複線図を書き終えると、器具の結線やボックス内で接続をするために

問題に記載されている寸法に加算してケーブルを切断します。

 

 

例えば、アウトレットボックスでの接続で埋込スイッチが1つ、ボックスと器具間の寸法が150mmの場合。

100+150+100=350mmの寸法でケーブルを切断します。

 



youtubeで全13問の作業の流れと複線図の書き方を解説はこちら


【管理人のおすすめ☆】
技能試験の材料や工具を買うならここがおすすめです↓↓ 楽天市場最安!送料無料!楽天ポイントが2~4倍! クリップなどが無料でプレゼント!

【NEW】【送料無料】【楽天最安値に挑戦♪】2019年度第二種 電気工事士 技能試験セット】 IK21オリジナルセット〓電線、器具(候補問題 2回分+αセット)♪〓IK21-010