金属管工事 欠陥例

金属管工事の欠陥例をご紹介いたします。

1.ボックスコネクタの未接続

2.ボックスの外側にロックナットを取り付けている

3.ボックスコネクタと金属管の未接続

4.ロックナット未使用

5.絶縁ブッシング未使用

6.ボックスと金属管の接続がゆるい

7.止めねじを切っていない

8.ボンド線の取付け位置が間違っている

9.ボンド線の先端が出ていない

10.ボンド線の締め付け不足、抜けている

是非、ご参考にしてください。