原子力発電の構成材について

原子力発電は「核燃料」、「制御材」、「減速材」、「冷却材」の材料から構成されています。

 

核燃料には、天然ウラン、プルトニウム、低濃縮ウランなどがあります。

 

制御材には、ハフニウム、カドミウム、ボロンなどがあります。

 

減速材には、黒鉛、軽水、重水などがあります。

 

冷却材には、軽水、炭酸ガス、ナトリウムなどがあります。

Author: Library管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。