電気工作物とは

電気工作物は使用目的や規模から事業用電気工作物と一般用電気工作物に大別される。
さらに事業用電気工作物は電気事業用電気工作物と自家用電気工作物に分類される。

●事業用電気工作物とは
電力会社など電気を供給する事業のために使用する電気工作物で、発電所設備から需要家の引込線に至るすべての電気工作物。

●自家用電気工作物とは
電力会社などから高圧及び特別高圧で受電するもの。
小出力発電設備以外の発電設備を有するもの。
構外にわたる電線路を有するもの。

●一般用電気工作物とは
電力会社などから電圧600V以下の電圧で受電するもので、同一の構内において小出力発電設備と電気的に接続されていないもの。
また、受電用の電線路以外に構外にわたる電線路を有しないもの。



youtubeで全13問の作業の流れと複線図の書き方を解説はこちら


【管理人のおすすめ☆】
技能試験の材料や工具を買うならここがおすすめです↓↓ 楽天市場最安!送料無料!楽天ポイントが2~4倍! クリップなどが無料でプレゼント!

【NEW】【送料無料】【楽天最安値に挑戦♪】2019年度第二種 電気工事士 技能試験セット】 IK21オリジナルセット〓電線、器具(候補問題 2回分+αセット)♪〓IK21-010

Author: Library管理人